心からの感謝と尊敬を

2020-10-26
村上じゅんぺーです! 私事ですが先日の宮崎のご報告からあっという間に時間は過ぎ本日最後の営業を終えました。 直接ごあいさつできなかったお客様にも伝えたい思いがあるので少しお付き合い頂ければ幸いです。 親愛なる皆様へ 僕がディオのメンバーになれたのは22歳の時でした。口は悪い、見た目チャラい、只々1日でも早くハサミ持ちたいという思いに駆られた、ただの子供でした。 およそプロとは呼び難い僕にディオのファンの方々がかけてくれた言葉はこうでした。 「新しく入られたんですね、これから宜しくね、手大きくてシャンプー気持ちよかったです、半袖寒くないのー?、若いなー、元気ねー、またねありがとう!」 僕は素直にこう思いました。優し〜!ディオのお客さんめっちゃ好き! こんなガキを受け入れてくれた皆さんの器の広さのおかげで僕はディオの一員になれたと思いました。 そんな本物の大人の皆さんに憧れ僕もそうなりたいと本気で思った時やっとプロの世界に足を踏み入れれた気がしました。 どの世界、環境でもそうですが本物になる為には道はとても険しいものです。負けそうになる時、悔しくてたまらない時、自信をなくす時、上手くいかず荒れる時。もちろん諦める事は悪ではないだろう。次なる成功へのきっかけかもしれないのだから。 だけど僕は決して諦めないだろう、それは毎日お客さんと接して何気ない会話の中で何度も救われたから! 「宮崎さんと阿吽の呼吸ですね、もうすぐデビュー?頑張って下さいね!風引かないようにね!まだ3年?もっと昔からいるみたいね!半袖!?村上くんいたら安心するわ」 デビューしてからもそれは変わらずいつでも応援して下さる皆様の思いが僕には本当に心強かったです! きっと至らない所、まだまだな所も多くあります! それでもいつも皆さんの温かい言葉で僕は何度も支えられ、何度もパワーを頂いて今日までやってくる事ができたのだと思います。 これまでの感謝を伝えると決まって皆さんこう言ってくれます。 「村上くんの頑張りですよ」 僕はいまだに1人ではできない事が多すぎます。今回の独立も宮崎さんから皆さんへご報告して頂いた事で僕が皆さんとオープンに話せる環境を作ってくれました。 仕事中の私用の電話や打ち合わせで掃除をできなくても決まって、れいちゃん、タッキー、吉川ちゃんが笑ってフォローしてくれました。 僕が見えない所できっといつも助けてくれていました。 ディオのお客さん、宮崎さん、れいちゃん、タッキー、吉川ちゃん、関わって頂き応援してくれたすべての人のおかげで今日、僕はディオから巣立ち新たなチャレンジに挑戦する事ができます! 謙遜ではなくきっと1人では無理でした。 これまでのすべての出会い、出来事があればこその今だと改めて感じると共に皆さんへの感謝と尊敬で心が溢れています。 この感謝と尊敬の思いはずっと忘れません! ディオでの僕の物語は今日で完結ですが、僕は世界は実は狭い事を知っています。 またお会いした時に「良い男になった」と思ってもらえるように。 どれだけ険しい道でも、コケたり、逃げたり、ディオに思いを馳せたりしながらいつでも、ワクワクする方へ向かってまた歩き出したいと思います。 大好きなお客さんとディオのご健康とご多幸を心から願っています! 11年間本当に本当に!ありがとうございました! ムラカミ ジュンペイ
2020-10-26 | by | TEL: info@diodio.jp | Category: BLOG, NEWS & BLOG